運営者がおすすめしない本

本屋で買えない本.COMは、通常は日本で出版されないような骨太のビジネス書をネット経由で販売してるダイレクト出版の本を紹介しているサイトです。海外にたくさんある良質な洋書、ビジネス書、オーディオブックなどを選んでリリースしております。他では見つからない情報がたくさん見つかりますよ。

運営者がおすすめしない本

というわけで、早速いきます!

まぁいろいろ買いました。笑 いろいろ見てみてください。



「カオス・シナリオ」 byボブ・ガーフィールド
星評価★★☆☆
ダントツ買ったら損 ワースト1 (もう、絶版みたいですが)
新事業のタネ本だと言っているけど、どこが??
しかも、内容が難しくて、何を言っているかよくわからない。
ザ・ピーク byチップ・コンリー
星評価★★☆☆
社員にやる気を出させるための本だけど、大企業向け。
大学の教授が喜びそうな本。
2度と読み直すことはないと思う。
(返品すれば良かった。。。)

15ステップコピーライティング
星評価★★☆☆
理屈ばかりで、具体例がイマイチ不足。 イメージがわきにくかった。
コンテンツ・マーケティング入門  byウェンディ・モンテス・デ・オカ
星評価★☆☆☆
大外れでした。タイトルの釣り能力の高さだけは認める!
コンテンツ作る能力に悩んでる人は、ついつい惹かれるタイトルだと思います、が……。
面白くない、読みづらい、役にたたないと三拍子揃っています。僕は本は基本的に複数回読むんですけどね。
1回読むのすら苦痛だった本も久しぶりだな。
まあ、とにかく読みづらさがひどい。あと、書いてある内容も、特筆すべきものはないですね。
これ読むなら、テッド・ニコラスのマーケティング入門を、他に流用するとしたらどうするとか
考えながら読んだほうが100倍マシだと思われます。
買わないように。


コピーライティング・ツールボックス
星評価★★☆☆
ヘッドラインとか、最初の書き出しとか、羅列したもの。
ちょっと使いづらい。
コピーの書き方がよくわからない人は買ってもムダ。


「プロが教えるHow to コンテンツでお金を生み出す方法」 byロバート・フライ
星評価★★☆☆
結論としては、全く買わなくていいでしょう。
名前の通り、オンラインでのコンテンツ制作や売り方の本ですが……。
テッドニコラスのマーケティング本のほうが、よほどスマートに
コンテンツ作りの解説ができてるので、あっちを買うべきです。
また、売り方に関しては現代広告101のほうが優れてます。
どっちかの本があれば、いらないでしょう。
それに、読みづらいです。タイトルとしては惹かれますが中身は残念な出来かな。
そこまで酷いわけじゃないけど、値段分の満足は難しいかと。オススメしません。


「オンライン・コピーライターズ・ハンドブック」 byロバート・ブライ
星評価★☆☆☆
購入時期は忘れました。その名の通り、オンラインで売るための本です。
……が、不要です。いりません。現代広告101や、テッドニコラスのマーケティング本のほうが遥かに面白くて有用です。
いえ、それらの本がないとしても要りません。返品しよっかな?って思ったぐらいです。
ズタボロいうほど悪くはないけど、これ4000円は高い。1000円ちょいならともかく。


ということで、まぁ個人の感想なんであまり参考にならないかもしれませんが(笑)