運営者おすすめ本

本屋で買えない本.COMは、通常は日本で出版されないような骨太のビジネス書をネット経由で販売してるダイレクト出版の本を紹介しているサイトです。海外にたくさんある良質な洋書、ビジネス書、オーディオブックなどを選んでリリースしております。他では見つからない情報がたくさん見つかりますよ。

運営者おすすめ本

ここに書いてある書籍は超おすすめです。、買わなきゃ損!

費用対効果を考えたら、リターンがかなり大きいです。



「現代広告の心理技術101」 byドルー・エリック・ホワイトマン
星評価★★★★
「ただ一冊を選べというなら、これ1冊でいいと答えよう」
非常に素晴らしい本です。
全部載ってます。文章も面白いです。販売テクニック勉強するならこれだけでいいでしょう。
あなたが今後、リアルビジネスやサラリーマンの世界に戻っても強力に作用する武器になるでしょう。
はっきりいって、これ4000円は安すぎです。


世界一ずる賢い価格戦略 byダン・S・ケネディ&ジェイソン・マース
星評価★★★★
これは久々に良いといっていい本でしょう!しかも類著がほとんどありません。
いわゆる、価格戦略……。商品にいくらの値段をつけるべきか?という本です。
ライバルと同じような商品なら、「ライバルより安くないと売れない」という考えは大いに間違っている。
安くするとたくさん売れる、というのも間違っている。高くして、なお売上数すら上がる世界がある。

「自分で商品の値付けできないから関係ない……」と思うかもだけどそんなことは全然ないですからね。
自分の未来のために、是非読んでほしいなー……という本ですね。


「大富豪の仕事術」 byマイケル・マスターソン
星評価★★★☆
普通!そうですねー典型的な自己啓発本だな!って感じです。確かに、書いてあることは一々おお、そうなんだろうな!って思うし。
こういう生活スタイル、考え方をすれば稼げるだろうな!って思います。
そんで、読んだ直後はテンションめっちゃ上がって、こういう生活スタイルにしようと頑張ると思います。
でもまあ……一週間後には元に戻ってるんじゃないかな。何百冊と自己啓発書を読んできたので、その類に思えます。
結局、無理してるんでね。続かないです大抵。結局年単位で続くのは
「無理しない」「やってて楽しい」自己啓発書だと思いますね。
本自体が面白いというのも大事です。何度も読み返したいですからね。そういう意味で、悪くないけど良くもない。
買って損したとは感じないだろうけど、多分大半の人は結果でないだろうなーとこういう評価。
最近のダイレクト出版はハズレが多いですね。


テッドニコラスのマーケティング戦術成功法則大全 byテッド・ニコラス
星評価★★★★
とても良い本です。
ゼロからビジネスを始めたい人に。 
販売戦略や、ビジネスを始める上での具体的な用意、考え方の本です。 
読んでて面白い上に、アフィに転用出来る部分も多く、凄く読んでて
「あれ?もしかして起業って簡単?」って気になってきます。かなり良い本です。


『NO!』ビジネス心理戦で負けない『超』交渉術 byジム・キャンプ
星評価★★★★
ダイレクト出版の本で1,2位を争うほどいい本です。
素晴らしい本です!人生と商売が、気楽に、かつ成功しやすくなることまちがいなし!
この本で人生LVで影響があったというメールはかなり受け取ってます。僕自身もそうですが。
「NOと言えない関係性は健全ではない」……この言葉に頭を殴られたような衝撃を受けました。
先行販売で受け取ってからというもの、ドハマリしてた本です。
「YES」に全く意味はない。「多分」は最悪。「NO」こそが前に進む言葉である。
売れてない営業マンは、全部この精神が足りない……いえ、ないですね。
僕のマインドを形成してる本は大きくわけて2冊だけありますが、これがそのうちの1冊です。


「Yes!」を引き出す7つのトリガー byラッセルグレンジャー
星評価★★★★
ああ、これは「良い本」です。
買っても損するってことは、まあないんじゃないかな?
「影響力の武器」という本を聞いたことがある人は、それとほぼ同じと思っていいです。
2冊の本の対比は、影響力のほうが具体例が多く、その反面多すぎて読みづかれます。
「YES!」は分かりやすさは上ですね。あと影響力の武器はあくまで
強力な商法から身を守ることを前提にしていて、YESは売るためにどう利用するかです。
どっちを買うか?うーん。そうですね。同LVなんでどっちでもいいです。
……とはいえ、これらを買うより先に「現代広告101」を勧めますけどね。
あの中にも、6つのトリガーみたいに、かぶってでてます。
ただ、具体事例は一冊本使ってるこっちが上なので、買うとしたら、
101を読んだあと、その6つのトリガーに対し、さらに踏み込みたくなったときでいいでしょう。